JUGEMテーマ:義のつく関係

 

皆さまご心配をおかけして、申し訳ありません。

8月の中頃、お盆過ぎあたりに、退院しました。

 

いろんなことがありすぎて、ちょっと疲れてしまっていたので、回復するまでと思っていたら、ご報告が遅くなってしまいました。

大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

たくさんの温かいお言葉をありがとうございます。

 

今、私は自分の実家に帰り、両親と一緒に暮らしています。

夫もなぜか一緒にいると譲らないので、夫も一緒です。

 

顔面神経麻痺の方は、以前のように完璧に、とはいきませんが、顔の表情が作りにくい感じはあるのですが、ちゃんとお茶もこぼすことなく飲めるし、目もちゃんと閉じれます。多少ひきつりますが、笑顔も作れます。

 

早めに受診したのがよかったみたいです。

 

とても恥ずかしい話ですが、病気になってみて初めて、私は、今まで自分がいかに幸せだったか、に気づきました。

今まで自分の体が思い通りに動くことは当たり前だと思っていました。

 

でも、それは、ちゃんと24時間休みなく働いてくれている自分の体に対して、とても傲慢な態度だったと思い、すごく反省しました。

 

”ほのか、大丈夫?!”

 

と毎日のようにまとわりついてくる(心配してくれている)夫に対する考え方も、何だか変わりました。

こんな未熟でダメな私の側に、変わらずいてくれる、それは当たり前のことではないな、と入院生活の中で、そう思えたのです。

 

”離婚しよう”とあんなに悩んでいたのに、今はその気はなくなりました。

病気になって初めて、私は、自分がいかに感謝が足りない人間だったか、気づきました。

 

今では素直に、夫に「ありがとう」と言える自分がいます。

すべてのことが当たり前ではない、とは思っても、まだヘビには感謝できる気もしませんが、離婚はとりあえず私の中ではなくなりました。

 

このまま、この夫とやっていこうかなって。

病気になって素直にそう思えました。

 

だからもう、このブログは書かないと思います。

文句を…自分の気持ちを抑えきれなくて、どうしようもなくて、始めたブログだったので…

 

今は文句を言えること自体が、幸せなことなんだって、わかりました。

私は今幸せです。

 

健康で幸せです。

日本に生まれて幸せです。

ごはんもおいしく食べれます。

目も見えます。

手足もあります。

体はちょっと弱いけど、自由に動きます。

 

やさしい両親がいます。

甘ったれだけど、こんな私を好きでいてくれる夫がいます。

そして、今までこんなダメな私のことをブログを通して応援してくださった、たくさんの皆様がおります。

 

どれも当たり前のことはありません。

心より感謝申し上げますm(_ _)m

 

顔面神経麻痺という病気になって、私は考え方が劇的に変わりました。

改めて気づいた、という方が正確かもしれません。

 

こんなに幸せな自分なのに、いろいろ文句を言ってはバチが当たるかなと。。。

病気はそれに気づかせてくれました。

だから、この気持ちを忘れないように、このブログに残しておこうと思いました。

 

そして…

ブログと共に、今までの自分に”さようなら”しようと決意しました。

そう思ったので、今日、ブログを書きました。

 

そして、このブログをもう更新しないことが、私が”幸せ”だという証。

自分へのけじめだと感じます。

 

私自身、こんな結論を自分が出すなんて、全く思いませんでした。

あんなに”離婚”しようと思って悩んでいたのに…自分でも信じられないです。

 

でも、最終的に、こういう結論になりました。

問題がなにか解決したわけでは決してありませんが、なんとか頑張ってやっていこうと思えました。

 

皆さま、こんな私を今まで応援してくださり、本当にありがとうございましたm(_ _)m

わがまま勝手をどうかお許しください。

 

どうか、やさしい皆さんがお元気でありますように…

幸せでありますように…

 

今までいろいろ助けていただいて、うれしかったです、感謝いたします。そして、さようなら。。。

最後まで、こんなブログを応援してくださり、本当にありがとうございました。

  にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ  
  にほんブログ村  
   
  家族日記 ブログランキングへ  
     
   

 

 

Comment
がんばれ!!愛していてくれる人がいるんだから、がんばれる!!くじけそうになったらまたここにくれば大丈夫!!
  • しょうこ
  • 2017/09/02 21:58
こんにちは。さようなら。
淋しくなりますが、ずっと幸せでありますよう祈っています。
ダメダメご主人へ優しく穏やかに接していらっしゃるほのかさんが大好きでした❤
私も見習わなきゃって。。。思っていてもなかなかね〜
お元気で。。。
  • ムーミンママ
  • 2017/09/02 22:59
ほのかさん、お久し振りです。
そうですか、ちょっと寂しいけど、陰ながら応援しています。
私もいろいろ有りましたが、今は夫と穏やかに暮らしています。
夫婦の関係は、誰も分からないから、二人で少しづつ築きあげていかないと…。

ほのかさんには優しいご両親が応援してくれると思うので安心しています。
いつも自分の事のようにブログを読んでいましたが、ほのかさんが自分で考えた結論なら後悔しませんね。
お互い健康に気を付けて前向きに生きていきましょう。

  • 田舎のおばちゃん
  • 2017/09/03 11:00
退院おめでとうございます!入院治療お疲れ様でした!
そして、ステキな答えに落ち着いた事、本当に良かったですね☆

ほのかさんのブログを拝読し、私も色々気付かせて貰いました。
本当にありがとうございました!

末永くお元気でお幸せにo(^-^)o
  • まい
  • 2017/09/03 13:18
離婚推奨派でもなければ、カウンセラーでもないですが、ほのかさんのブログ見て思ったのは共依存やDV被害者によくある考え方だなと思いました。
自分が未熟だから、そんな私でも好きでいてくれるから等。。
誰のせいで体調崩したのか、未熟な考え方のせいではないと思いますが。
私の友人でも旦那のモラハラに悩み相談してた人がいましたが、自虐的な考え方で結局は友人や親を遠ざけ、私には旦那だけとなり近所を含め友人達に呆れられ孤立してます。
ほのかさんの人生ですから、お好きなように生きていくのが1番ですが、今までブログへのコメントをしてくれた人達の思いも意見の一つとして心にとめておいてくださいね。
ほのかさんの幸せを祈っております。
  • がるる
  • 2017/09/03 13:31
いや…
色々なことに気づけたなら、夫くんの存在があなたを病気にしたってこともわかりそうですが…
ご両親が健在な今、決断を下すべきです。
帰る実家がなくなった時、夫くんについてまた悩まれるかと推察されます。
本当に心配です…
  • 通りすがり
  • 2017/09/03 14:43
顔面神経麻痺は完治とまではいかないまでも、良くなってきているようで良かったです。入院したことで少しは落ち着いて、いろいろ考えることができたのでしょう。これを機に仕事も生活もリセットしてみたら如何でしょうか。生活の方は、今はご実家でご両親と一緒に過ごされるのが一番ですよ。仕事は今までの仕事を続けるか、自分にあった新しい仕事を探すかした方が良いのではないでしょうか。旦那さんは・・・ちょっと頼ってみたら?以前のブログで、買い物を頼んだらそのままテーブルに乗っていたことがあって苛ついたみたいですが、旦那さんのできることを少しづつやって貰っていけば良いと思います。自分と同じを相手に求めるとイライラすることが多いので、違っていて当たり前だし、やって貰って嬉しいことや少し気になり嫌なことなど、その都度旦那さんと話し合うのが良いと思います。長くなりましたが、ほのかさんの幸せを祈っています。ほのかさんと旦那さんとご両親で幸せに暮らしていれば周りにもそれは伝わるし、義母さんにもそのうち幸せのお裾分けができると良いですね。出来なかったら所詮義母さんはそれだけの人なので、あまりきにしなくても良いですよ。
  • よっち
  • 2017/09/03 19:56
姑と絶縁嫁です。そして幸せ嫁です。
何かあったら、また吐き出して下さい。
しばらく、さようなら。
  • やまむ
  • 2017/09/04 03:51
初めまして。
ずーっと、応援していました。

退院後は離婚を決心されるんだろうと、勝手に思って、ホッとしていましたが、ほのかさんが決心したことなので、これからも応援して行きたいです。

ただ、このまま、ご両親と同居なさっていてはいかがですか?
ご両親も、口にはしなくても、かなり心配なされ、でも、ほのかさんが決めることと考えているように思います。

どうかどうか、幸せになって下さい。
頑張らなくていいんですよ。健康には気を付けて。

ここに、戻ってこないのが一番だとは思いますが
幸せな報告でも聞けたら、嬉しいです。

淋しいですが、お元気で、さようなら♪
  • jun
  • 2017/09/05 13:03
がんばれーーー!!
  • ラムネ
  • 2017/09/05 17:39
よかった!!

おめでとうございます^^

離婚回避、大切なことに気づかれてすっごく嬉しいです!

顔面神経痛は、とても大変だったと思いますが
意味のないことは、絶対に起きないもの。

ほのかさんにとって、離婚は是が非でも回避しなければならないため
あえての試練が、幸いに転じたのだと思います。

どうか、旦那様と末永くお幸せに。

陰ながら応援しています!!^^
  • はる
  • 2017/09/06 18:08
ほのかさん、初コメントいたします。
今年の夏は大変でしたね。
顔面神経麻痺のこと、私も子供時代にかかり、その時のこと少し書き込みします。手術はしませんでしたが、右側がだいぶ引きつり、それを気にした母が口コミで聞いた針(針灸院)へ連れて行きました。“顔に針!”なんて、全く痛くない上手な針師さんの施術でも、子供の私はとても落ち着かず嫌でした。ですが、母曰く「針のお陰で大部よくなった」そうです。
 針に対するイメージ、考え方は人それぞれだと思います。私も成人になってからも、大好きと言う訳ではないです(西洋医学だけでは行き詰まった時、何回も助けてもらったのは確かなのですが、やはり苦手です)
もし気になるようでしたら、評判のよい針師さんの院もご検討ください。

ほのかさんの芯のしっかり通ったところ、優しいお人柄が大好きでした。今後のご多幸とご健康を願っております。
  • ペタペタ
  • 2017/09/17 22:41
あなたの人生あなたが決めた事なので…。でも旦那さん、少しは良い方に変わられましたか?赤ちゃんが産まれたら赤ちゃんにかかりきりになりますよね、幼稚な旦那さん、僕に構ってくれないといって拗ねたりしそうだなと思いますが、どうでしょうか? その決断間違いじゃないかと心配です。 とりあえず頑張って下さい。
  • もんち
  • 2017/09/18 17:59
私は離婚反対派なので、ブログを見て安心しました。
全く気が利かなくて何もできないけれど、曇りのない純粋な瞳でほのかさんを見つめるご主人の愛には打算はないと思います。うちの旦那に残念な位よく似ています(笑)
都合がいいから私のことを好きと言っているだけだと感じることもありますが、おそらくそこまで考えてないし、旦那のコロコロ変わる言動に振り回されたり、真に受けるなんて馬鹿馬鹿しいなと。いろいろ考えた結果、旦那はちょっと賢めの犬だと思うことにしています。犬なのにトイレの世話をしなくてラッキー、犬なのに稼いでくれて、社宅に住まわせてくれるなんて、ありがたいと相手の期待値を下げる作戦です(笑)
家事も育児も働きながら私が全部するから、たまーにちょっと手伝ってくれるのと、惜しみない愛を注いでくれればOKだなと。結婚7年目でできた一歳の息子も本当にかわいいです。
今後問題が起きることもあると思いますが、悪気ないご主人ですから、辛抱強く教えてあげてください。ほのかさんの幸せを祈っています。そして、どうしても辛くなったら愚痴を書いて来て下さい。応援していますよ。
  • westy
  • 2017/09/20 03:31
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/01/10 19:32





   

応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

家族日記 ブログランキングへ

profilephoto
ほのかと申します!30代女性。義父、義母と敷地内同居しています。

Selected Entry

Archive

Comment

  • 退院しました。そしてさようなら。
    westy
  • 退院しました。そしてさようなら。
    もんち
  • 退院しました。そしてさようなら。
    ペタペタ
  • 退院しました。そしてさようなら。
    はる
  • 退院しました。そしてさようなら。
    ラムネ
  • 退院しました。そしてさようなら。
    jun
  • 退院しました。そしてさようなら。
    やまむ
  • 退院しました。そしてさようなら。
    よっち
  • 退院しました。そしてさようなら。
    通りすがり
  • 退院しました。そしてさようなら。
    がるる

my favorite


Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM